旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    2018年12月

    1: 名無しの旅人 2018/12/28(金) 12:31:43.42 ID:SKF16eJ0H
    神戸市の人口動態 対前年同月

    平成30年1月 △ 3,470
    平成30年2月 △ 3,540
    平成30年3月 △ 3,487
    平成30年4月 △ 3,377
    平成30年5月 △ 3,693
    平成30年6月 △ 4,094
    平成30年7月 △ 4,393
    平成30年8月 △ 4,863
    平成30年9月 △ 4,929
    平成30年10月 △ 4,746
    平成30年11月 △ 4,718
    平成30年12月 △ 5,001

    今年1年で神戸市の人口減少は急激に悪化した。
    でも神戸市は何の対策もとらないし、マスコミも一切報道しない。
    つまり来年もこの数字は悪化し続けるわけだ。
    現実から目をそらし続けることが、最大の衰退要因なんだよ。

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1545967903/

    【【悲報】神戸市さん、ガチで人口減少がヤバイことになる・・・】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/12/28(金) 10:15:26.53 ID:3HHviDoI0● BE:201615239-2BP(2000)
    中華料理店「餃子の王将」の島根県内の店舗が年内に全て閉店することが27日、チェーン展開する王将フードサービス(京都市)への取材で明らかになった。
    同社によると、県内に2店舗ある松江学園店(松江市)、出雲姫原店(出雲市)は、いずれも30日の営業をもって閉店する。

    全国に730店以上(今年11月末現在)の直営店とフランチャイズ店があり、県内の2店舗はフランチャイズ店だった。中国・四国地方で「餃子の王将」の店舗がなくなるのは島根県のみ。

    https://mainichi.jp/articles/20181228/k00/00m/020/052000c

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1545959726/

    【【悲報】「餃子の王将」島根から消滅・・・】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/12/26(水)17:57:18 ID:UEe
    年明け早々に2泊3日で行ってこようと思うのでおすすめ教えてクレメンス

    今の構想では会津若松、喜多方、磐梯町あたりに集中して観光しようかなと
    鶴ヶ城、この季節ならではの自然風景、ラーメンなんかが楽しみ

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545814638/

    【「福島観光」に自信ニキ】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/12/27(木) 06:28:12.68 ID:CAP_USER9
    https://www.asahi.com/articles/ASLDP5G4RLDPPTIL01L.html

    「まいかた」と誤読されることの多い大阪府枚方(ひらかた)市が、それを逆手にとった市の独自商品を作った。
    その名も「うまいかた棒」。駄菓子の代表格、うまい棒とのコラボ商品だ。

    うまい棒の販売元「やおきん」(東京都墨田区)の正規代理店を務めるフェイスウィン(大阪市西区)が協力。
    今春、フェイスウィン側が市にコラボを提案し、実現した。

    白地に赤い字で「うまいかた」と書かれたパッケージは、枚方市広報課の犬伏基喜(いぬぶしもとき)さん(35)がデザインした。
    「うまい棒と聞いて、すぐにピンときた」。元の商品名を生かしたインパクトのある仕上がりを目指し、「ひらかた」ではなく、あえて誤読の「まいかた」を活用した。

    味は市販されているコーンポタージュ、チーズ、めんたい味の3種類。市が支払う製造費は1本80円で、フェイスウィンがこれまで計400本を製造した。

    市は今年度、全国各地で市名の読み方を回答してもらい、知名度を調べる全国「マイカタちゃいます、」分布図調査を実施。
    調査に協力してくれた市内外の人にお礼として渡すなど、PR用に無料配布した。

    評判は上々で、犬伏さんは「受け取った人に思った以上に面白がってもらえ、うれしい驚き」と喜ぶ。
    市ではうまいかた棒を追加発注。市のイベントで配布したり、市の公式フェイスブックやインスタグラムの投稿に「いいね!」をしてくれた人に提供したりすることも検討している。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545859692/

    【【まいかた速報】枚方市、「うまい棒」とのコラボ商品「うまいかた棒」を開発。PR用に無料配布】の続きを読む

    このページのトップヘ