旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    2018年10月

    1: 名無しの旅人 2018/10/31(水) 01:07:25.07 ID:sojXev0L0 BE:123322212-PLT(13121)
    埼玉県は初めて移住促進プロモーションを始めた。同県は都心に近いことから移住先の候補地としてイメージしてもらいにくい。
    「埼玉物語~移住で深まる家族の絆」をキャッチフレーズにポスターや動画、リーフレットを作成して本格的にPRし、職場を変えずに自然が豊かな環境で暮らせるメリットなどを知ってもらう。

    若い4人家族が埼玉県に移住して家族の絆を深め、楽しく暮らすPR動画を作成し、動画投稿サイトのユーチューブで公開。
    29日~11月4日に首都圏の電車内のモニターで動画の予告編を放映するほか、ターミナル駅でポスターを掲出する。

    インターネットや雑誌に記事を掲載し、観光やイベントで県内を訪れた人への出迎え型PRも展開。12月には東京・有楽町のふるさと回帰支援センターで県内各地域の魅力を伝える移住セミナーを開く。県地域政策課は「移住PRは全国でも後発。まずは埼玉への移住を意識してもらえるようにしたい」としている。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37090560Z21C18A0L72000/

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1540915645/

    【埼玉県「東京の皆さん、埼玉に移住しませんか?」 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/08/26(日) 10:20:53.717 ID:Wdmv8b+30
    そこそこの歴史、そこそこの都会、そこそこの農業工業商業、住民は小金持ちと貧困まではいかないプチ貧乏
    神奈川って中途半端だとは思わないか

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1535246453/

    【神奈川県民だけど神奈川って何においても中途半端だよな 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/10/30(火) 17:36:23.78 ID:CAP_USER9
    キャリコネ編集部2018.10.30
    https://news.careerconnection.jp/?p=61634

    キモい展実行委員会は、世の中の気持ち悪い生き物を集めた展覧会「キモい展リターンズ」を名古屋で実施する。場所は名古屋パルコ西館6階パルコギャラリーで、期間は12月8日~1月20日。また同イベントは現在、横浜・マークイズみらとみらい5階オービィ横浜前特設会場でも11月25日まで開催している。

    2016年春に約4万人を集客し、全国各会場で累計来場者数が20万人を突破した「キモい展」。今回は新しい企画を加え、昆虫食の試食会も行う。

    ■ キモい虫を五感で感じるVR体験、「キモアニ」ふれあいコーナーなどを実施
    no title

    「キモい展リターンズ」開催!

    委員会は「キモい虫」について、人間が「気持ち悪い」と感じる姿かたちや色、生態には「生き物たちが生きていくための創意が詰まった、とっておきのフォルムであり、他には変えられない生き方」と説明。同展では貴重な生き物たちの気持ち悪さに触れるだけでなく、そこから一歩踏み込んで、じっくり観察することができる。今回の展示については、

    「『何でそんな色なの…?』『何でそんな形なの…?』『何でそんな動きをするの…?』と、疑問しか浮かばない形態の生き物を約30種類以上集めた、五感で感じる体験イベントも実施いたします」

    としており、「世界から集めた奇妙な姿をした生き物や、出会いたくないような姿をした生き物」を五感で感じるVR体験や、「キモアニ」ふれあいコーナーなどを実施。ジャイアントミルワーム、マダガスカルオオゴキブリ、コタケネズミなども展示している。

    ■「噛めば噛むほど深い味わい」の昆虫食ワールドを体感してみよう
    https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2018/10/181030km2.jpg
    昆虫食も販売

    また昆虫食の試食会も行う。昆虫食は高タンパクで栄養価が高く、食糧難対策として国連食糧農業機関は昆虫食を推奨する報告書を発表している。試食日は、1月1日を除く期間中の火曜日と木曜日で、いずれも15~16時に開催される。

    同委員会は「噛めば噛むほど味わい深い昆虫食!まずは、試食会にてトライすることをおすすめいたします」とコメント。お土産用としてショップでは「昆虫食のTAKEO」のバッタチョコレート、バッタ目ミックス、幼虫ミックスなどが購入できる。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540888583/

    【【名古屋】虫が食べられる「キモい展リターンズ」12月8日から開催! お土産に「バッタチョコレート」「幼虫ミックス 」なども購入可能 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/10/30(火) 09:37:28.41 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00010000-doshin-hok

    JR北海道は29日、花咲線(釧路―根室)の初田牛(はったうし)駅について、来年3月予定のダイヤ改正に合わせて廃止する方針を根室市に伝えた。

    JRの萩原国彦・釧路支社長が根室市役所を訪れ、説明した。初田牛駅は無人駅で、2013~17年の1日の平均乗降者数は0・2人。JRは鉄道事業見直しの中で、極端に利用の少ない無人駅の廃止を進める方針を示していた。

    市は「市民の暮らしに欠かせない公共交通機関として役割を果たしており残念極まりない」とした上で、JRに対し「利用者や地域に丁寧に説明し、合意に努めてほしい」と要請した。

    初田牛駅は1920年(大正9年)開業。現在は1日4往復が停車する。
    鉄道ファンの間では利用客が少ない「秘境駅」として知られ、雑誌やテレビでも紹介されていた。


    JRが来年3月の廃止方針を固めた初田牛駅
    no title

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540859848/

    【「秘境駅」がまた一つ…。1920年開業のJR北海道花咲線・「初田牛駅」廃止へ。1日0.2人利用】の続きを読む

    このページのトップヘ