旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    2018年08月

    1: 名無しの旅人 2018/04/24(火) 23:32:59.333 ID:DH4M53Ut0
    海→淡路島
    スキー→ハチ高原
    温泉→有馬、城崎
    肉→神戸牛
    魚→明石でとれる
    カニ→城崎
    お菓子→神戸の洋菓子
    都会→三宮

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1524580379/

    【兵庫県に住んでたら県外に出なくてもいい説 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/08/23(木) 14:31:57.42 ID:CAP_USER
    滋賀県湖北地域の模型愛好家グループ「びわ湖モデラーズクラブ」に所属する細江恒夫さん(76)=長浜市八幡中山町=が、手作りした木製の軍艦模型を同市元浜町のカフェ&パブ「ロンドン」で展示している。

    細江さんは元大工で、60年ほど前から船や飛行機の模型を作っている。会場には旧海軍の戦艦や航空母艦など13点を展示。1年がかりで製作した144分の1の戦艦「大和」は艦橋や砲塔などの部分を精巧に仕上げた。144分の1の航空母艦「赤城」は、艦載機が飛び立ち、乗組員が帽子を振って見送る場面を再現している。

    作品のモデルにした軍艦の大半は撃沈されたといい、細江さんは「戦死者をしのび、鎮魂の祈りを込めた」と話している。

    31日まで(木曜定休)。入場無料。

    京都新聞 2018年08月19日 18時10分
    https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20180819000087

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1535002317/

    【【滋賀】空母赤城も再現、戦死者しのび精巧に 滋賀で軍艦模型展 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/06/06(水)19:24:07 ID:phv
    ワイ車「!」ブォォォォンwwwwwドガシャーン
    ワイ「避けれんかったわすまんやで」ニヤニヤ
    物言わぬ敵「」

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528280647/

    【敵「名古屋めしは不味い」名古屋民ワイ「!」シュバババ(走り寄ってくる音)】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/08/22(水) 10:31:07.02 ID:QU/IJRQ60● BE:776149888-2BP(2000)
    全国の個性豊かなご当地うどんが集う「第8回全国ご当地うどんサミット2018in熊谷」(11月10、11日)の開催を前に、同実行委員会は9月8日午後2時から、熊谷市本町の熊谷商工信用組合(くましん)大ホールで記念フォーラムを開く。サミット開催に向けた機運を醸成し、うどんの魅力を発信する。

    工学院大学先進工学部応用化学科教授の山田昌治氏が「うどんは日本の文化だ!」と題して講演。パネルディスカッションでは、順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科の鈴木良雄氏、埼玉を日本一の「うどん県」にする会会長の永谷晶久氏、工学院大学先進工学部4年生の平野萌絵香さんが、うどん・健康・スポーツについて語る。

    同サミットは、国産小麦の普及や消費拡大、ご当地うどんの再発見を目的に2011年から全国各地で開催。熊谷では「麺 for ALL 、ALL for 麺」を合言葉に、県熊谷スポーツ文化公園にぎわい広場で17~19年の3年間実施する。昨年は全国から30店舗が集まり、約10万人が来場した。今年は前売り券の販売を昨年より早め、7月上旬から開始している。

    熊谷は、麦作の農業改良に尽くした「麦王(麦翁、ばくおう)・権田愛三」の生誕地で、小麦の一大産地。同サミットの松本邦義実行委員長は「国産麦の聖地・熊谷から、世界に日本のうどん文化を発信していきたい」と意気込んでいる。

    フォーラムは、定員200人(先着順)で入場無料。問い合わせは、同実行委員会事務局(熊谷市観光協会内、電話048・579・5701)へ。
    http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/08/22/08_.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1534901467/

    【【目指せうどん県】昨年は10万人来場、今年も「うどんサミット」機運醸成へ 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/08/21(火) 22:19:34.94 ID:CAP_USER
    2018/08/21 13:55 Written by ナリナリ編集部

    トリップアドバイザーは8月21日、「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2018」を発表した。

    第6回目となるこの企画は、トリップアドバイザー上に投稿された全ての口コミをもとにしたランキングで、今回は11の城と9の城跡がランクイン。

    1位に選ばれたのは、2016年、2017年に引き続き「姫路城」(兵庫県姫路市)だった。日本の城として、初めてユネスコ世界遺産に登録された「姫路城」。2009年から続いていた大修理が2015年に終わり、「白鷺城」の異名にふさわしい真っ白な城壁が公開されたこともあり、ここ数年高い人気を集めているようだ。

    2位に選ばれたのは、昨年から3つ順位を上げた「二条城」(京都府京都市)。
    3位には昨年同様に「松山城」(愛媛県松山市)がランクイン。4位には真っ白な姫路城とは対照的な「烏城」こと「松本城」(長野県松本市)が選ばれた。

    城跡のなかで最も順位が高かったのは、5位の「岡城阯」(大分県竹田市)。
    「岡城阯」は18位だった昨年に比べ一気にランクアップ。現在は石垣を残すのみだが、滝廉太郎「荒城の月」のモデルとなった城として知られ、「歌の通り、月とのコントラストが最高です」といった口コミも見られた。

    また、7位にランクインした「犬山城」(愛知県犬山市)も、昨年圏外から大きくランクアップ。江戸時代までに建造された“現存天守12城”のひとつであり、天守が国宝に指定されている。
    城としての規模は比較的小さいものの、「川沿いの小高い山に建っているため、天守閣からの景色もとても綺麗です」など、天守閣からの景色を高く評価する口コミが多く見られた。


    ☆旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2018 トップ20(トリップアドバイザー調べ)
    ※カッコ内は昨年順位。(初)は今年初登場。
    1位(1)姫路城/兵庫県姫路市
    2位(5)二条城/京都府京都市
    3位(3)松山城/愛媛県松山市
    4位(2)松本城/長野県松本市
    5位(18)岡城阯/大分県竹田市
    6位(10)中城城跡/沖縄県北中城村
    7位(-)犬山城/愛知県犬山市
    8位(4)備中松山城/岡山県高粱市
    9位(6)松江城/島根県松江市
    10位(初)岩村城址/岐阜県恵那市
    11位(8)今帰仁城跡/沖縄県今帰仁村
    12位(15)高知城/高知県高知市
    13位(12)皇居東御苑(旧江戸城本丸跡)/東京都千代田区
    14位(-)彦根城/滋賀県彦根市
    15位(初)山中城跡/静岡県三島市
    16位(初)名古屋城/愛知県名古屋市
    17位(11)名護屋城跡/佐賀県唐津市
    18位(-)竹田城跡/兵庫県朝来市
    19位(7)勝連城跡/沖縄県うるま市
    20位(13)郡上八幡城/岐阜県郡上市  

    ◆ 関連リンク
    「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2018」(トリップアドバイザー)

    https://www.narinari.com/smart/news/2018/08/50782/all#more

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1534857574/

    【日本の城ランキング2018、岡城阯や犬山城が躍進】の続きを読む

    このページのトップヘ