旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    2018年07月

    1: 名無しの旅人 2018/07/26(木) 10:29:09.75 ID:u+nOEOVI0 BE:618588461-PLT(35669)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00000038-jij-soci

    埼玉県加須市で、特産の「加須うどん」をPRするイベントが開かれた。
    市内20店舗が加盟する「加須手打ちうどん会」による即売会や、学校給食での市産小麦を配合した地粉うどんの提供などを通じて、郷土に伝わる食文化を楽しんだ。

    加須うどんは、手打ちならではのコシの強さと光沢、喉越しの良さなどが特徴。
    ルーツは江戸時代にさかのぼり、市は2013年7月、手打ちうどんの魅力を多くの人に知ってもらおうと、毎年6月25日を「加須市うどんの日」と定める条例を制定。
    今年もうどんの日に合わせて先月25日にイベントが開かれた。

    会場では、ゆでたてのかき揚げうどんを1杯500円で提供し、手打ちうどんの実演も行われた。
    大橋良一市長は「昔から市民には親しまれているが、市外での知名度はいまひとつ。多くの人に味わってほしい」とコメント。
    手打ちうどん会の中村堅司会長は「もともとコメの裏作で小麦を作り、手打ちうどんの文化が広がった。20店舗それぞれの味がある。加須に来て、自分好みの店を見つけてほしい」と話した。 

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1532568549/

    【埼玉県がうどん県に断りもなく毎年6月25日をうどんの日に認定】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/07/24(火) 21:37:50.22 ID:L1C6N3t40 BE:232392284-PLT(12000)
    東京キャンピングカーショー会場の一角で、鮮やかなイエローのボディに人だかりができていた。ホンダ『N-VAN』をベースにした軽キャンパー「N-VAN×Circle h」だ。

    キャンピングカービルダーの「ホワイトハウス」と、ホンダの純正用品を開発、生産および販売する「ホンダアクセス」が共同企画したもので、ホンダアクセスが運営するショッピングモール「Circle h(サークルエイチ)」が各アイテムを販売する。

    売れ行き好調のホンダ「Nシリーズ」初の商用車N-VANは、助手席側のセンターピラーを廃した「ドアインピラー構造」や、助手席シートにもダイブダウン機構を採用してフラットな荷室を実現するなどしたトールワゴン。この7月に発売されたばかりだが、ホンダアクセスはホンダ”直系”とあって、新車開発と同時進行でアイテムを開発することができた。

    テーマは”オトナの秘密基地”。「お気に入りのモノを隠したり、大切な友だちを招き入れたり、自由気ままに過ごす夢の空間」をアピールしている。
    エアマットやスライド式収納ボックス&アウトドアテーブルセット、プライバシーテント・サイドオーニング取付用、テールゲートタープなど、いずれもN-VANに合わせて作った専用設計だから、使いやすさは折り紙付きだ。

    「開口部の広い荷室やフルフラットになるシートアレンジなどを存分に活かしました。4ナンバーの軽自動車だから維持費が安いので、その浮いた分を趣味に活用し、荷物を一杯積んで出かけてほしいですね」。そうアピールするのはホンダアクセスの営業部、深澤大樹さん。
    それぞれのアイテムはばら売りだから、必要なものだけでも購入できる。

    https://response.jp/article/2018/07/22/312190.html
    no title

    no title

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1532435870/

    【男の秘密基地、車中泊の魅力 】の続きを読む

    このページのトップヘ