旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    2018年04月

    1: 名無しの旅人 2018/04/01(日) 20:12:50.97 ID:XZ7glpH00 BE:328765197-2BP(1669)
    https://www.asahi.com/articles/ASL30535ML30PTIB00V.html
    no title

    no title

    開業88年、三江線がラストラン イノシシ衝突で遅れも

    日本海側の島根県江津(ごうつ)市と中国山地南側の広島県三次(みよし)市を結ぶJR三江(さんこう)線(108・1キロ)が31日、最後の運行を終えた。
    開業から88年、全て単線で電化されないまま、江(ごう)の川に沿うように山あいを走ってきた。
    100キロを超える路線の廃止は1987年のJR発足以降、本州では初めて。

    この日、のべ3274人が乗車した。江津駅を発着する列車(2、3両編成)は、どれも鉄道ファンで大混雑。
    JR西日本は乗れなかった人たちをバスで途中の駅まで運んだ。
    各駅ではお別れイベントがあり、沿線で「ありがとう三江線」と書かれた横断幕を掲げ、手を振る住民もいた。

    三江線は1930年に一部区間が開通。戦争などでの工事中断を経て75年に全通した。
    住民の足として混雑した時期もあったが、過疎化や車の普及で利用者が減少。
    1日の1キロあたりの平均利用者は2014年度に50人まで落ち込み、JR6社の全路線で最少だった。
    4月1日からは代替バスが運行される。

    (中略)

    最後の列車は午後9時51分、江津駅に着いた。対向する列車がイノシシと衝突した影響で24分遅れた。
    妻と幼い子ども2人と降り立った江津市の会社員山本隆之さん(34)は「私は三江線の踏切の音を聞いて育った。子どもにも三江線の記憶をとどめて欲しくて一緒に乗りました」と話した。

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522581170/

    【JR三江線が廃線、88年の歴史に幕】の続きを読む

    このページのトップヘ