旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    2018年01月

    1: 名無しの旅人 2018/01/27(土) 08:55:53.98 ID:IfRFbUU20 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    あなたは焼き鳥で「塩」と「タレ」どちらを選ぶだろうか。
    「通」は塩を選んで素材の味を楽しむ、あるいは継ぎ足しで受け継がれてきた「タレ」こそ至高などと、互いに譲らない戦いが長きにわたって続いてきた。

    そこでJタウン研究所では、『好きな焼き鳥の味付けは「塩」?「タレ」?』の都道府県別アンケート調査(総投票数1025票、2017年12月12日~2018年1月23日)を行った。

    塩かタレかについては、焼き鳥の部位によっても好みが違うこともある。記者もつくねであればタレのほうがいいし、タンや皮なら塩のほうがいい。それでも、ベースとなる「好み」はあるはずだ。一体どんな結果になったのだろうか――?

    タレ派の牙城は四国・九州

    no title

    結果は拮抗しているものの内訳は塩が528票(51.5%)、タレが497票(48.5%)となり、全国的には塩派がやや多い、という状況だ。

    http://j-town.net/tokyo/research/results/254975.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1517010953/

    【好きな焼き鳥の味付けは「塩」or「タレ」?】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/01/25(木) 22:44:43.81 ID:u7+aw+Sl0● BE:998648545-2BP(2000)
    「撮影した写真や動画をインターネットに投稿する」という人に限った人気だが、Instagramにハッシュタグ「#○○(国名)旅行」で投稿された投稿数を基に、インスタ映えする旅行先を調査したところ(DeNAトラベル/東京)、一番多かった旅行先は韓国だった。

    「#韓国旅行」は2位の「#台湾旅行」の約3倍の投稿数で、圧倒的人気を誇るハッシュタグ。
    以前に同社が調査した「2017昨年度の20歳に人気の旅行先」でも韓国(ソウル)が1位で、若者を中心に注目を集めているらしい。中でも韓国のカフェが「インスタ映え」すると関心を集めており、ドリンクやスイーツだけでなく、外観や内装にも凝ったカフェが人気だという。
    https://www.kyodo.co.jp/mamegaku/2018-01-24_1714666/
    no title

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1516887883/

    【インスタ映えする旅行先、1位は「韓国 」 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2018/01/25(木) 19:46:03.52 ID:R01CWISq0 BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
    4月に民営化される大阪市営地下鉄の運営を引き継ぐ新会社の愛称が「Osaka Metro(オオサカ メトロ)」に決まった。
    大阪市の吉村洋文市長が25日に発表した。海外の大都市と同じ名称にし、観光客にも分かりやすくする狙いがあるという。

    地下鉄は東京、パリ、アテネ、ドバイなどでも「メトロ」と呼ばれる。吉村市長は記者会見で「世界に通用する大都市の地下鉄として発展してほしい」と期待を込めた。漢字とカタカナの「東京メトロ」と違い、英文表記にする。
    「海外の方が大阪を訪れたときに一目で分かってもらうため」(吉村市長)という。

    ロゴマークはらせん状の立体的な図形で、前から見るとメトロの「M」、横から見ると大阪の頭文字「O」に見える。
    動きのある図形で「走り続けるエネルギー」を表現したという。

    1933年に開業した大阪市営地下鉄は今年4月1日から、大阪市が100%出資する新会社「大阪市高速電気軌道株式会社」が運営する。市営地下鉄の民営化は全国初。今後、不動産やホテル経営など新規事業への参入も検討する。(吉川喬)

    https://www.asahi.com/articles/ASL1T4S92L1TPTIL00Y.html
    no title

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1516877163/

    【大阪の地下鉄、4月から「Osaka Metro」に改名】の続きを読む

    このページのトップヘ