旅行行こうず!ー国内旅行まとめブログー

旅行に関するスレッドや、都道府県ネタをまとめたブログです。

    1: 名無しの旅人 2019/01/20(日) 22:29:07.27 ID:N2chWH8E9
    はらはらと舞い落ちる雪の中、温泉につかるお猿さん――。そんな愛らしい姿を一目見ようと、長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑に大勢の観光客が詰めかけている。

    標高850メートルに位置する同公苑には約160匹の野生のニホンザルがおり、寒さが厳しくなると、温泉に入ることで知られる。「スノーモンキー」として海外でも有名で、雪の山道を約2キロ歩いてたどり着く難所にもかかわらず、外国人観光客も多い。

    気持ち良さそうに目を閉じて、湯の中で手足を伸ばす親ザル。その周りを雪まみれになって駆け回る子ザル。訪れた人たちは、この季節だけの特別な一枚を狙い、盛んにカメラを向けていた。

    雪山歩き2キロ「スノーモンキー」訪日客に人気
    2019年1月18日 16時51分
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20190118-OYT1T50058.html

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547990947/

    【【長野】雪山歩き2キロ「スノーモンキー」が訪日客に人気 地獄谷野猿公苑 】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/01/21(月) 00:38:44.76 ID:e7rgPImR9
    ニューヨークで起きているラーメン革命

    日本におけるラーメンの位置付けは、B級グルメ。
    しかしニューヨークでは、ラーメンは高級品です。
    なぜなら1杯のラーメンが平均で15ドル(約1700円)、そこに20パーセントのTipを入れたら、ほぼもう日本円で2000円。
    こんな高いお金を払ってまでもなお、ラーメン屋が次々にオープンし続けられるほど、ニューヨーカーにおけるラーメンの評価はかなり高めなのです。

    筆者の記憶では、一風堂がニューヨークに店を構えてからというもの、似たような豚骨スープに細麺といった博多風のラーメン屋がここ5年は主流でした。どこへ行っても、新しくオープンしても、豚骨・細麺、バカの一つ覚えのように豚骨・細麺・・・。
    それはなぜなら、一風堂以来、日本のラーメン屋がニューヨークに進出することが少なく、日本のラーメン文化とラーメンへの情熱を知らない現地人が見よう見まねで始めたラーメン屋ばかりだったからだと感じています。

    それが、2016年に有名店、中村屋がこちらに進出したのを皮切りに、誰もが知る一蘭、家系ラーメンの町田商店が元となるE.A.K RAMEN、池袋に本店を構える屯ちん、北は北海道から本格味噌ラーメンの麺恋佐藤、そしてついに2018年冬、念願の二郎系ラーメンTabe Tomoがオープンした。
    ここ2年のあいだに、日本の有名ラーメン店が続々と進出し続けているのです。やはりさすが日本のラーメン。
    スープも麺も、それぞれこだわりがあって、バラエティ豊か。そして連日、大人気。

    そこで、日本から来たラーメン屋ベスト3を勝手な独断と偏見により紹介したいと思います。

    独断と偏見ランキング 3位

    麺屋次郎
    no title


    鹿児島県指宿市からきた、九州ラーメン。
    豚骨と鶏ガラのミックスされたスープが、見ために反しあっさりしてて美味しい。
    2016年のニューヨークラーメンコンテストで優勝した経歴を持つ、実力派。
    メニューは、焦がし玉ねぎののったマイルドな「KAGOSHIMA」、焦がしにんにくがアクセントの「IBUSUKI」、ピリッと辛い「SAKURAJIMA」の3種類があります。

    独断と偏見ランキング 2位

    麺恋佐藤
    no title


    北海道から進出した札幌ラーメン。
    ほんのり背脂が乗ったこってりめの醤油ラーメンと、コクの深いバランスのとれた味噌ラーメンがメインで、そのほか担々麺や辛味噌など、種類も豊富。
    特筆すべきなのは、札幌ラーメンに欠かせない西山製麺をニューヨーク店でも使用していることろ。このちぢれ麺がスープによく絡んで実に美味です。

    独断と偏見ランキング 1位

    Tabe Tomo
    no title


    第一位に輝いたのは、2018年冬にオープンしたてのTabe Tomo。LAやHawaiiにあるつじ田の系列店。
    LAにいった際のファーストプライオリティはここだったといっても過言ではないほど好きなラーメンです。
    こってり背脂の浮かぶスープに、自慢の極太麺。上にはこれでもかというほどのもやしと、厚切りのチャーシュー。
    見た目はかなりヘビーなのに1杯完食できるのは、スープが思いのほかあっさりしているから。

    今後もニューヨークのラーメン戦争、見逃すことなく追い続けていきます。

    2019/01/20 16:00TABIZINE
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw4693225

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547998724/

    【ラーメン戦争 in ニューヨーク 1杯のラーメンが平均で15ドル(約1700円)】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/01/20(日) 16:04:42.97 ID:DP85PYNe9
    総合食品メーカー中村屋武蔵工場(埼玉県入間市狭山台)の中に新設された、無料見学施設「中華まんミュージアム」が25日、オープンする。中華まんの製造工程を見学でき、同工場で製造された肉まんの試食サービスもある。完全予約制で、すでに3か月以上予約が埋まるほどの人気ぶりだ。

    見学コースは「工場見学」や、試食ができる「キッチン」など四つのゾーンで構成されている。「シアター」では、中村屋創業者夫妻が中国で食べた包子パオズをヒントに、初の中華まんを開発して1927年に販売した歴史を映像で学ぶ。「おいしさゾーン」では、中華まんに関連したゲームで遊びながら、工場見学した内容を復習できる。

    見学申し込みは、2人以上で事前に受け付ける。午前と午後の2回、いずれも20人ずつで行う。休館日は水、木曜と年末年始、工場休業期間。ただ予約希望者が多いことから、同ミュージアムでは一部休館日を返上して見学日を追加することを検討している。

    9人以下の予約はインターネットで、10人以上は電話で受け付ける。問い合わせは同ミュージアム(※電話番号はソース先でご確認ください)へ。

    no title

    no title


    2019年01月20日 10時16分
    YOMIURI ONLINE
    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190120-OYT1T50021.html

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547967882/

    【「中華まんミュージアム」 オープン前から人気 完全予約制、3か月以上先まで予約が埋まる】の続きを読む

    1: 名無しの旅人 2019/01/19(土) 23:52:15.20 ID:1kn3mPyI9
    no title

    681系電車・特急「しらさぎ」、北陸本線・加賀温泉駅

    北陸新幹線・金沢開業から間もなく4年。
    北陸を代表する温泉地の1つ・加賀温泉郷へのアクセスは、金沢と大阪・名古屋を結ぶ特急列車「サンダーバード」「しらさぎ」が担います。
    今後、2022年度の北陸新幹線敦賀開業では、金沢の先に小松、加賀温泉、芦原温泉、福井、南越(仮)、敦賀の各駅が設けられる予定で、目下、工事が進められています。

    no title

    京王百貨店新宿店・高野商店ブース

    あと4年あまりで、新幹線停車駅となる「加賀温泉駅」を拠点に駅弁を販売しているのが、明治時代の創業で長年、北陸本線沿線で駅弁を手掛ける「高野商店」です。
    1月22日(火)まで開催している、京王百貨店新宿店「第54回・元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」にも、実演販売で出店中。
    何やら、ちょっとカジュアルな暖簾が掲げられていますが…。

    no title

    今回の「高野商店」は、かなり攻めた「蟹のドリア」(1,500円)という駅弁!
    ついに、駅弁にも「ドリア」の時代がやって来ました。
    昔ながらの折詰に入った駅弁もさることながら、駅弁が130年以上続いている背景には、様式を決めすぎず、駅弁各社が新しいチャレンジを続けて来た歴史があります。
    その意味では、新しいジャンルを“切り拓く”ということも大きな意義があると思います。

    no title

    掛け紙を外すと、パーッと華やかな彩り&チーズの香りで、女性の方が喜びそう。
    「蟹のドリア」は、雌のズワイガニ「香箱がに」をたっぷりホワイトソースに混ぜ込んだという和風のドリアで、内子のカニ味噌のうま味はもちろん、外子のプチプチ感も味わえます。
    ズッキーニ・サツマイモなどの野菜がゴロっと入っているのも、いまの時代らしいですよね。
    ちなみにご飯も、カニとだしで炊いた「蟹めし」です。

    「蟹のドリア」は、会期中・最初の150食分は、「第54回記念特製どんぶり」での販売。
    外側には干支のイノシシ、完食すると記念ロゴが現れます。
    京王の駅弁大会の常連さんのなかには、このどんぶりを楽しみにしている方も多い様子で、どんぶりバージョンを入手したい場合は、午前中早い時間帯の訪問がお薦め。
    完売後は、スリープ式の包装、通常容器での販売(1,200円)となります。

    京王の駅弁大会の会場では、比較的温かい状態で販売されており、包装にも「電子レンジで1分ほど温めますと、より美味しくお召し上がりいただけます」という記載があるので、冷めても美味しいというよりは、「お土産としての駅弁」というイメージでしょうか。
    北陸新幹線の敦賀開業まで4年あまり。
    新幹線の加賀温泉駅でも、この駅弁が見られたら嬉しいものです。

    https://news.nifty.com/article/item/gourmet/12245-169394/
    2019年01月19日 11時50分 ニッポン放送

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547909535/

    【【鉄道】加賀温泉駅「蟹のドリア(記念どんぶりバージョン)」(1,500円)~ついに駅弁にもドリアが! 】の続きを読む

    このページのトップヘ